禁煙成功したエンジニア

日々の記録や学習内容を書いていきます

物事を抽象化して考えるトレーニング

こんな記事を物事を抽象化して捉えるクセをつけようと思ったのでメモ書き。

toyokeizai.net

 

抽象化のクセを付ける3つのステップ

1. 本質的なところを探す

ニュースや記事などを見る時に本質的なところは何かを探してみる

 

それには見ているものを一言で表現してみる事が有効だそうです。

ニュースを見た後に「どんなところが大事だと思ったのか」を一言で説明できるように考えてみるのをクセ付けると良さそう。

 

注意点として、「どこが重要か、自分には分からない」とか「間違ったところを大事だと思ってないか」などと思わない事。

自分が大事だと感じることに、正しいも間違っているもないそう。

 

2. 共通点を探す

ベストは1. で見つけた本質的な部分について共通点がないかを探し出してみる。

ただし、最初から本質的な部分の共通点を探すのは難しいため、今見ている物の色と自分が持っている物の色などで共通点を探すクセをつけるところから初めていくと良いみそう。

 

共通点を探す際は多少こじつけでも良いのでとにかくトレーニングするのが大事らしい。

 

3. 相違点を探す

似ているようなもの事から相違点を探し出してみる。

ニュースを見ていて以前にも似たような事があった場合は、「また同じようなニュースか」と流してしまわず、過去の同様のニュースと今回のニュースで何が違うのかを洗い出してみる。

そして何故同じような事が発生したのかを考えてみると良いそう。

 

以上

 難しそうだけど早速今日からやってみよう。

貸借対照表のざっくりとした整理

会計周りの勉強のついでに超ざっくりとしたアウトプットをする。

 

今日は貸借対照表について

 

貸借対照表とは?

財務諸表と言われているものの一つで、会社の財産に関する状態を纏めたものが貸借対照表です。

 

一般的にB/Sと表されたりすることが多い。

 

貸借対照表は左右の項目に分かれており、

 

左側(借方)が資産

 

右側(貸方)が負債+純資産

 

といった構成になっている。

f:id:gakouS:20210329130530p:plain

 

資産の合計額と負債+純資産の合計額は必ず一致する。

 

 

。。。?

 

これは最初聞いた時意味が分からなかった。

 

要は

 

会社を立ち上げるのに

 

自己資金300万円と銀行から借りた200万円の計500万円で会社を立ち上げた場合のB/Sはこうなる

f:id:gakouS:20210329131345p:plain

 

資産の項目

 →企業が保有している現金などの財産情報が記載されている

 

負債の項目

 →企業の借金など銀行や人から借りているお金の情報が記載されている

 

純資産の項目

 →会社が利益を上げて保管しているお金や経営者が設立時などに出資したお金が記載されている

 

資産の内訳

資産の内訳には「固定資産」と「流動資産」がある。

 

固定資産

 →建物や備品など資金の回収に1年を超える

 

流動資産

 →現金や預金など売掛金など1年以内に資金を回収できる

 

それぞれざっくりこんな感じで分類される。

 

負債の内訳

負債の内訳は資産と同じく「固定負債」と「流動負債」がある。

 

固定負債

 →返済期限が1年以上先の借り入れなど

 

流動負債

 →1年以内に返済が必要な借り入れや買掛金など

 

純資産の内訳

経営者が会社の設立時に出資した株主資本や新株予約権などがある。

 

株主資本

 →経営者が設立時に出資したお金や利益の積み重ねの利益剰余金など

 

株主資本以外

 →新株予約券など

 

以上、ざっくりとした貸借対照表のアウトプットでした。

ECSのローリングアップデートが終わらなかった話

開発環境の作成のために実行タスクが1つのサービスをローリングアップデートする時にハマったポイントを書いておく。

 

デプロイのフローはCodePipelineを使用していて、

 

1. githubのpushを検知

 

2. CodeBuildでイメージをビルドしてECRにpush

 

3. ECSのサービスをローリングアップデート

 

といった流れで作っていたが、3.のローリングアップデートがいつまで経っても終わらないという現象にぶち当たった。

 

色々調査していく内に下記キャプチャの最小ヘルス率が原因という事が判明した。

f:id:gakouS:20210323001423p:plain

 

例えば上記のキャプチャで例えると通常の実行時はタスクが2つ実行されていて、最小時でも50%(つまり一つ)実行するといった形になっている。

 

これが最初の設定では

 

タスクの数: 1

最小ヘルス率: 100

最大率: 200

 

となっていたため、タスクを手動で終了するなりさせない限りデプロイが始まらないといった状態になっていた。

 

この状態でデプロイさせるためには最小ヘルス率を0にする必要がある。

※一時的に実行タスクが0になるためサービスは停止する。

 

そもそもタスクの数を1つにすること自体が滅多にないとは思うけど、一応メモ程度に残しておく。

近況報告的な

皆さんこんにちは。

 

ここ一週間くらいめっきり更新できなくなってしまいまして、今日もまともな記事を書く時間はないのでここ最近のトピックを記録しておく。

 

1 友人の会社に経営陣としてジョインする事になった

 

18歳くらいの時に知り合って、ここ5年くらいは全く連絡を取っていなかった友人とひょんな事がきっかけで再会した。

 

そんな友人は丁度起業直後でシステム面で手伝ってる内にジョインしてくれとお誘い頂いたのでジョインする事になった。

 

今まで全く接点の無かった分野での仕事になるから日々勉強しつつ、自分と再会する前に発注していたシステム開発会社が作ったシステムの質が悪すぎてリカバリーを毎日してる。

忙しい理由は圧倒的にこれが原因。最早他の仕事を全部二の次にしてこれしかやっていないと言ってもいい。

 

2 フロントの勉強

 

忙しい中でもフロントの勉強も継続していて、ブログ移管プロジェクトも少しずつ進めている。

 

最近読んだ記事はこんな感じ 

 

qiita.com

 

www.wakuwakubank.com

 

zenn.dev

 

特に3つめの記事はかなり自分のためになった。

 

3 足の冷え性問題に終止符をうった

 

もうこれが本当に嬉しくて。。。

自分は結構重度の足の冷え性で、今までフットウォーマーやら温まる靴下やらなんやら色々と試したんだけど全然効果がなくて、、

 

諦めかけてたところにダメ元で買ってみたこの商品がクリティカルヒット!!これは本当に最高(語彙力)

 

[2020年進化版] デスクヒーター 踏み型 踏み心地良い 高温版 折り畳み式 遠赤外線 パネルヒーター 省エネ 足元ヒーター 暖房 冷え対策 過熱保護 5段階温度調整 パネルヒーター 6段階定時機能

https://www.amazon.co.jp/2020%E5%B9%B4%E9%80%B2%E5%8C%96%E7%89%88-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-5%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%AA%BF%E6%95%B4-6%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E5%AE%9A%E6%99%82%E6%A9%9F%E8%83%BD/dp/B08R1J6WSQ/ref=sr_1_27?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC&qid=1615390666&sr=8-27

 

足の冷え性で悩んでる人には是非とも買ってみてもらいたい一品だ。

 

 

最近のトピックはこんな感じかな〜

他にも書きたいことはたくさんあるけど、早く寝たいので今日はこれで終わりにします。

 

ありがとうございました!

決算書のおさらい

最近簿記の本を読んでいるので少しずつアウトプットしていく。

 

決算書とは

一般的に、下記の4つの書類のことを指す。

貸借対照表(B/S)

 

損益計算書(P/L)

 

キャッシュフロー計算書(C/S)

 

④株主資本等変動計算書(S/S)

 

誰が読むの?

主に企業の利害関係者

 

銀行員

経営者

投資家

取引先 等々

 

何故読むの?

銀行員であれば

 

→企業に融資する際の判断に読み込んだり

 

経営者であれば

 

→自社の方針の検討や計画に使ったり

 

投資家であれば

 

→その企業が投資に値するかを検討したり

 

取引先であれば

 

売掛金が発生する取引などで途中で倒産してしまわないかを判断したり

 

と様々な理由で読まれる。

 

次は貸借対照表について書いてみようと思う。

ブログ移行プロジェクトの進捗

先日フロントの勉強のためにブログを実装して移行すると投稿しましたが(下記リンク参考)、進捗?があったので投稿。

gakous.hatenadiary.jp

 

「こんな感じでブログでも作って勉強してみようと思ってるんスよ〜」って上の記事に載せた技術スタックをフロントの大先輩にレビューしてもらったところ、 「とりあえずvueからやろうぜ!」って話になり方針転換をすることになりました。

 

 

なので、新たに使うことになった技術を列挙する。

 

Vue.js

jp.vuejs.org

いわずとしれたjavascriptフレームワーク

 

Nuxt.js

ja.nuxtjs.org

Vueのフレームワーク

 

Nuxt Content

content.nuxtjs.org

Nuxt.jsのモジュール。MarkDownの処理などに使う。

 

TypeScript

www.typescriptlang.org

型定義できるJavaScript的なやつ。

 

進捗は随時このブログにアップしていく予定です。

今のキーボードに落ち着くまでの道のり

仕事柄ずっとキーボードとお友達な生活をしてるので、キーボードにはそれなりにこだわりがある。

 

今のキーボードに辿りつくまでにいくつかのキーボードとお友達になってはお別れを繰り返してきたので、今日は過去のお友達を紹介しつつ何故お別れすることになったのかを振り返ってみようと思う。

 

まず一人目のお友達はこちらだ

www.amazon.co.jp

 

このお友達はなんと言っても安い!

 

もうびっくりするほど安い!そして、値段の割にしっかり使える。

 

安くて品質が良いなんてもう最高!と思って数ヶ月使っていたんだけど、数ヶ月経つと段々キーの反応が悪くなってきて、使いづらくなってきた。

 

流石に買い替え時だなーとなった時にもう一度これを買おうとは思えなかったのでお別れすることになった。

 

今は使ってないけど、使い勝手は悪くないのでまた何かの機会に買うかもしれない。 

 

次のお友達はこいつだ!

item.rakuten.co.jp

そうです。エンジニア御用達のHHKBです!

 

このキーボードはそこそこいいお値段。

 

さっきのお友達と比べると価格差は約2万円程だ。

 

使用感としては、キーの配置は独特で慣れるまでは少し大変だったけど慣れると使いやすくて打感も良くて使いやすかった。

 

ただ、、一点だけ難点があって、、

 

US配列だと矢印キーが無いんだよね・・・

fn + キーで矢印キーと同等の操作ができるにはできるんだけど、これがまぁミスるわけですよ。

 

それなりの値段だったしなんとか我慢してたけど、忙しいときにはどうしてもイライラしてしまうのでお別れすることにした。

 

ちなみに今現役のお友達はこいつ

https://www.yodobashi.com/product/100000001005192887/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=452607784558&gad5=5816960761600860247&gad6=&gclid=CjwKCAiA1eKBBhBZEiwAX3gql3iYLqpbBY3YI0E1qVe9xpubO5ThiDylkWPBxIFv-kfJAqcBsxI7MhoCO_4QAvD_BwE&xfr=pla

 

打感が良くて、キーの配列も文句なし!

 

掃除もしやすくて非常に使い勝手が良いのでめちゃくちゃ気に入ってる。

 

一つだけ難点があるとすれば、打音がうるさいことだ。

 

会議中にプログラミングしてることが余裕でバレる。

それ以外はパーフェクトだ。

 

何がどうと説明するのは難しいけど、興味があれば是非使ってみて欲しい。